Hour of Codeのイベントを開催する方法

Join the movement and introduce a group of students to their first hour of computer science with these steps:

1) Watch this how-to video

2) Choose a tutorial for your hour:

We provide a variety of fun, hour-long tutorials for students of all ages, created by a variety of partners.

Student-guided Hour of Code tutorials:

  • 先生方が準備に必要な時間を可能な限り短くする
  • 自分のペースで自分のレベルにあったものに取り組める、自習式の教材。

Teacher-guided Hour of Code tutorials:

  • Are lesson plans that require some advance teacher preparation
  • Are categorized by grade level and by subject area (eg Math, English, etc)

3) Promote your Hour of Code

Promote your Hour of Code with these tools and encourage others to host their own events.

4) どんな環境が必要かプランを立てる

The best Hour of Code experience includes Internet-connected computers. But you don’t need a computer for every child, and you can even do the Hour of Code without a computer at all.

Plan Ahead! Do the following before your event starts:

  • チュートリアルを、生徒のデバイス上でテストしましょう。ブラウザー上で、音声や映像がしっかり流れるか確認しましょう。
  • いくつかのチュートリアルでは、音声が流れます。その場合は、ヘッドフォンもしくはイヤホンを準備するか、生徒に自身のものを持ってきてもらいましょう。
  • 十分な数のデバイスがないですか?ペアプログラミングの出番です。 2人、もしくは3人の生徒をペアにしてデバイスを共有することで、彼らは教えあい、先生への依存を弱くします。 さらに、彼らはコンピュータサイエンスが一人だけでやるものではないことに気づくでしょう。
  • ネット通信速度が遅い?教室の前で生徒全員でビデオを鑑賞するようにしてください。そうすれば各自が個別にビデオをダウンロードする必要はありません。もしくは 電源なし/オフラインでのチュートリアルを試してください。

5) Start your Hour of Code off with an inspiring speaker or video

Invite a local volunteer to inspire your students by talking about the breadth of possibilities in computer science. There are thousands of volunteers around the world ready to help with your Hour of Code. Use this map to find local volunteers who can visit your classroom or join a video chat with your students.

以下の映像を見せることも非常に効果的です:

It’s okay if both you and your students are brand new to computer science. Here are some ideas to introduce your Hour of Code activity:

  • Explain ways that technology impacts our lives, with examples both boys and girls will care about (Talk about saving lives, helping people, connecting people, etc.).
  • 普段のクラスで、コンピュータが使われているシーンをリストアップしてみましょう。
  • 女子生徒にコンピュータサイエンスに興味を持たせる工夫を見てみる.

Need more guidance? Download this template lesson plan.

もっと多くのアイデアがほしい? 経験豊富な先生達のベストプラクティスを見てみましょう。

6) プログラミング(コードの時間)!

Direct students to the activity

When your students come across difficulties it's okay to respond:

  • 私もわからないから、一緒にやってみよう。
  • コンピュータは、思った通りに動くとは限らないんだよ
  • プログラミングを学ぶということは、新しい言葉を学ぶことと同じなんだ。すぐにペラペラにはなれないよ。

Check out these teaching tips

What to do if a student finishes early?

  • Students can see all tutorials and try another Hour of Code activity at hourofcode.com/learn
  • もしくは、困っている他の生徒を助けてあげるように伝えましょう。

 

7) クロージング

  • 認定書を印刷して、配布しましょう。
  • Hour of Codeをやったよ!のステッカーを印刷して配布する。
  • Order custom t-shirts for your school.
  • Hour of Codeのイベントの様子を撮影した写真や映像をソーシャルメディア上で共有しましょう。 #HourOfCodeハッシュタグを使って、 @codeorgに連絡をすれば、あなたの取り組みをハイライトすることができます!

 

Hour of Codeに関する先生向けのその他の資料:

Hour of Codeを終えたら?

The Hour of Code is just the first step on a journey to learn more about how technology works and how to create software applications. To continue this journey:

  • Encourage students to continue to learn online.
  • Attend a 1-day, in-person workshop to receive instruction from an experienced computer science facilitator. (US educators only)