クラスで Hour of Code を教える方法

この運動に参加して、以下のステップで初めてのコンピュータサイエンスを生徒たちへ紹介しましょう。 Hour of Codeの運営は簡単です。初めての方でも心配いりません! 誰かのサポートが必要ならば、Hour of Codeの実施をサポートしてくれる地元のボランティアを探すことができます。

分からないことがあれば、イベント開催ガイドをご一読ください。


1. この手引きビデオを見る

2. イベント用のチュートリアルを選ぶ

生徒が自らのペースで学習できるバラエティに富んだ楽しいチュートリアルを年齢層や経験レベルに応じて提供しています。 生徒は自分自身でアクティビティに取り組みますが、教師が議論を導いたりアクティビティの幅を広げることができるよう、多くのアクティビティにはレッスンプラン(アクティビティをクリックするとリンクが表示されます)が含まれています。

3. あなたのHour of Codeを宣伝する

これらのツールを使ってあなたのHour of Codeを宣伝して、他の人たちが自身のイベントを開催するように促しましょう。

4. 必要なテクノロジーを準備する(コンピュータは必須ではありません)

最良のHour of Code体験にはインターネット接続されたコンピュータがつきものです。 必ずしも一人一台のコンピュータを用意する必要ありません。もっと言えば、コンピュータがない環境でもHour of Codeを行うことができます。

児童・生徒のコンピュータやデバイス上でチュートリアルをテストします。ブラウザ上で音声やビデオが正しく動くか確認します。 ネットワーク通信速度が遅いですか?イベントの冒頭でビデオを全体に見せれば、各自がビデオをダウンロードする必要はありません。 もしくは、ネットワーク接続なしで実行できるオフラインチュートリアルを試してみます。

いくつかのチュートリアルでは音声が流れます。その場合は、ヘッドフォンを準備するか、生徒に自分のものを持ってくるように頼みます。

十分な数のデバイスがないですか?ペアプログラミングの出番です。 生徒たちがグループで活動すれば、先生にあまり頼らずにお互い助け合いながら進めることができます。 さらに、子どもたちはコンピュータサイエンスが一人だけでやるものではないことに気づくでしょう。

5. Hour of Codeの冒頭は興味がわく話やビデオで始める

コンピューターサイエンスの広範な可能性について話すことで、生徒たちにひらめきを与える地元のボランティアを招待します。世界中の数千人ものボランティアが、教室に出向いたり生徒たちとビデオチャットすることであなたのHour of Codeを手助けしてくれます!

以下のビデオを見せると効果的です。

  • ビル・ゲイツ、マーク・ザッカーバーグ、そしてNBAスターのクリス・ボッシュを特集したCode.org設立時のオリジナルビデオ (1分5分9分のバージョンがあります)
  • Find more inspirational resources and videos.

あなたと生徒たちの両方がコンピューターサイエンスを学んだことがなくても問題ありません。以下のようなやり方でHour of Codeのアクティビティについて説明してみてはどうでしょう。

  • テクノロジーが私たちの生活にどのような影響を与えているかを、男の子と女の子がともに興味を持つような実例を交えて説明する。例えば、コンピュータが医療の分野でどの様に使われているのか、人々を助けるためにどんな役割を担っているのか、もしくは人々を国境を超えてつなげるためにどんなアプリケーションが使われているのかなど。
  • クラス全体で、コンピュータが使われているシーンをリストアップしてみる。
  • See tips for getting girls interested in computer science here.

6. コードを書く!

生徒たちに何をするのか指示する

生徒たちが困っていたら以下のように声をかけてみてもよいです

  • 「私もわからないから、一緒にやってみよう。」
  • 「コンピュータは、思った通りに動くとは限らないんだよ。」
  • 「プログラミングを学ぶということは、新しい言葉を学ぶことと同じなんだ。すぐにペラペラにはなれないよ。」

早く終わってしまった生徒がいたらどうすればよいでしょう?

 

7. ほめてあげる

  • Print certificates for your students.
  • 生徒へ配る「Hour of Codeをやったよ!」ステッカーを印刷します。
  • あなたの学校向けの特製Tシャツを注文します。
  • Hour of Codeのイベントの様子を撮影した写真やビデオをソーシャルメディア上で共有しましょう。 #HourOfCodeハッシュタグや@codeorg参照を使うと、我々があなたの取り組みをハイライトすることもできます!

 

Hour of Codeの教育者向けその他資料

Hour of Codeを終えたら?

Hour of Codeは、あくまでテクノロジーがどう動作するかやアプリケーションをどうやって作るのかを理解する最初の一歩にすぎません。以下のようにして継続します。

  • Encourage students to continue to learn online.
  • Attend a 1-day, in-person workshop to receive instruction from an experienced computer science facilitator. (US educators only)