How to organize an Hour of Code assembly or event

Get your entire school or community involved in an Hour of Code!


1. イベントの準備

  • 場所、日時を決めます。
  • Send a letter to your local mayor, member of Congress, governor, or influential business person and invite them to speak. Hour of Codeに議員を迎えるときの詳細については、手引きツールキット をチェックします。
  • メディアやブロガーに声をかけましょう。プレスキットがご利用いただけます。

2. イベントの実施

  • こちらのビデオからイベントを始めましょう。
  • コンピュータサイエンスがなぜ重要なのか、こちらの統計やインフォグラフィックを利用して紹介してください。

  • Other event ideas:

    • コンピューターサイエンスに関わる活動について議論できる地域のリーダーを招待する。
    • 地域の政治家を招待して、生徒が先生役となり、その政治家にコーディングを教えてみる。
    • 生徒のグループに、オフラインアクティビティのデモを行ってもらう。
    • 生徒のグループが、校長や先生たちにコーディングを教えてみる。
    • 既にコンピューターサイエンスを教えているのであれば、生徒にそこでのプロジェクトのデモをしてもらう。

3. 結果の共有

Share pictures of your event on Facebook and Twitter and use the hashtag #HourOfCode.


Hour of Codeのファミリーコードナイトを主催して保護者を招待する

Consider hosting a K-5 evening event and invite parents to join their students for an hour of computer science. This is a great way to engage the larger community and encourage parent support for computer science at your school. Our partners at Family Code Night have created an all-in-one event kit with planning checklist, presenter’s script, invitation emails, posters, powerpoints, and more to run your own event. Click here to download the Event Kit.


Example plan for a school assembly or event

Event: School-wide Computer Science Education Week kick-off assembly

Date: Dec. 9 (start of Computer Science Education Week)

Time: During the school day. Mid-morning event preferred. Approximately 1 hour.

Location: School assembly hall (e.g. theater, gym, cafeteria)

当日の流れ(例)

時刻 内容
10:00-10:05 Open with one of our inspirational videos.
10:05-10:15 校長先生に、こちらの統計やインフォグラフィックを利用して、コンピュータサイエンスの重要性について話して頂きましょう。
10:15-10:30 スペシャルゲストに、ゲストの背景や、テクノロジーやコンピューターサイエンスが日常生活にどのように重要な役割を果たしているか話をしてもらいます。
10:30-10:40 数人の生徒に、Hour of Codeのデモをお願いしましょう。学校長や政治家、もしくは他の生徒に教える様子が見せられると、とても楽しいと思います。
10:40-11:00 生徒にオフラインのアクティビティをデモしてもらいます。コンピューターサイエンスはコンピューターがなくても教えられることを見てもらいます。
11:00-11:05 このイベントを主催した先生に、閉会の言葉を頂きましょう。