クラスで Hour of Code を教える方法

この運動に参加して、以下のステップで初めてのコンピュータサイエンスを生徒たちへ紹介しましょう。 Hour of Code(アワーオブコード) は、とっても簡単です。はじめての方でもご心配いりません! If you'd like an extra set of hands to help out, you can find a local volunteer to help run an Hour of Code in your class.

Take a look at our participation guide if you still have questions.


1. この「やり方を説明している動画」を見る

2. イベント用のチュートリアルを選ぶ

We provide a variety of fun, student-guided tutorials for all age groups and experience levels. Students do the activities on their own, though many activities include lesson plans for teachers (you'll see the link when you click the activity) to guide discussion or extend the activity.

3. あなたのHour of Codeを宣伝する

Promote your Hour of Code with these tools and encourage others to host their own events.

4. 必要なテクノロジーを準備する(コンピュータは必須ではありません)

最良のHour of Code体験にはインターネット接続されたコンピュータがつきものです。 必ずしも一人一台のコンピュータを用意する必要ありません。もっと言えば、コンピュータがない環境でもHour of Codeを行うことができます。

児童・生徒のコンピュータやデバイス上でチュートリアルをテストします。ブラウザ上で音声やビデオが正しく動くか確認します。 ネットワーク通信速度が遅いですか?イベントの冒頭でビデオを全体に見せれば、各自がビデオをダウンロードする必要はありません。 もしくは、ネットワーク接続なしで実行できるオフラインチュートリアルを試してみます。

いくつかのチュートリアルでは音声が流れます。その場合は、ヘッドフォンを準備するか、生徒に自分のものを持ってくるように頼みます。

十分な数のデバイスがないですか?ペアプログラミングの出番です。 生徒たちがグループで活動すれば、先生にあまり頼らずにお互い助け合いながら進めることができます。 さらに、子どもたちはコンピュータサイエンスが一人だけでやるものではないことに気づくでしょう。

5. Hour of Codeの冒頭は興味がわく話やビデオで始める

Invite a local volunteer to inspire your students by talking about the breadth of possibilities in computer science. There are thousands of volunteers around the world ready to help with your Hour of Code through either a classroom visit or video chat with your students!

以下のビデオを見せると効果的です。

  • ビル・ゲイツ、マーク・ザッカーバーグ、そしてNBAスターのクリス・ボッシュを特集したCode.org設立時のオリジナルビデオ (1分5分9分のバージョンがあります)
  • Find more inspirational resources and videos.

あなたと生徒たちの両方がコンピューターサイエンスについてよく知らなくても問題ありません。以下のようなやり方でHour of Codeのアクティビティについて説明してみてはどうでしょう。

  • テクノロジーが私たちの生活にどのような影響を与えているかを、男の子と女の子がともに興味を持つような実例を交えて説明する。例えば、コンピュータが医療の分野でどの様に使われているのか、人々を助けるためにどんな役割を担っているのか、もしくは人々を国境を超えてつなげるためにどんなアプリケーションが使われているのかなど。
  • クラス全体で、コンピュータが使われているシーンをリストアップしてみる。
  • See tips for getting girls interested in computer science here.

6. コードを書く!

生徒たちに何をするのか指示する

生徒たちが困っていたら以下のように声をかけてみてもよいです

  • 「私もわからないから、一緒にやってみよう。」
  • 「コンピュータは、思った通りに動くとは限らないんだよ。」
  • 「プログラミングを学ぶということは、新しい言葉を学ぶことと同じなんだ。すぐにペラペラにはなれないよ。」

早く終わってしまった生徒がいたらどうすればよい?

  • Students can see all tutorials and try another Hour of Code activity.
  • もしくは、困っている他の生徒を助けてあげるように伝えましょう。

 

7. ほめてあげる

  • Print certificates for your students.
  • Print "I did an Hour of Code!" stickers for your students.
  • あなたの学校向けの特製Tシャツを注文します。
  • Hour of Codeのイベントの様子を撮影した写真やビデオをソーシャルメディア上で共有しましょう。 #HourOfCodeハッシュタグや@codeorg参照を使うと、我々があなたの取り組みをハイライトすることもできます!

 

Hour of Codeの教育者向けその他資料

Hour of Codeを終えたら?

Hour of Codeは、あくまでテクノロジーがどう動作するかやアプリケーションをどうやって作るのかを理解する最初の一歩にすぎません。以下のようにして継続します。

  • Encourage students to continue to learn online.
  • Attend a 1-day, in-person workshop to receive instruction from an experienced computer science facilitator. (US educators only)