ビデオを見る

すべての生徒に、Hour of Codeを

549,136,999 人が受講




 
Hour of Code は、180カ国以上から数千万人の生徒が参加する世界的なムーブメントです。誰でも、どこでもHour of Codeのイベントを開催できます。1時間のチュートリアルは45ヵ国の言語に翻訳されています。4歳から104歳まで、経験は必要ありません。

世界中で、154,145個ものHour of Codeが行われています, そのうち 1,650 個はAustralia で行われています。

このHour of Codeの地図は登録されたイベントのうち20万件のみ表示しています。有効なすべての住所はイベントページでご覧いただけます。

あなたもやってみませんか?

Registration for the Hour of Code is now closed. Please check again in October to sign up for the next Hour of Code.

45 以上の言語で生徒たちが学んでいます

1億人以上の生徒が Hour of Code を使ってみています

よくある質問

Hour of Codeとは何ですか?

Hour of Code は、「コード(プログラミング)」の謎を解き明かし、全ての人が基本を学ぶことができることを示し、コンピューターサイエンス分野の幅広い参加者に向けて作成された、1時間のコンピューターサイエンス入門として始まりました。1 時間のコーディング(プログラミング)が、いまや様々なコミュニティの努力へ拡大し、コンピュータサイエンスの発展のための世界的な努力となっています。 チュートリアルと活動をご覧ください。この草の根キャンペーンは、世界中の 400 以上のパートナー と 200,000 以上の教育者によってサポートされています。

Hour of Code はいつ行われますか?

Hour of Code は、毎年 コンピュータサイエンス学習週間 の間に開かれます。2018 コンピュータサイエンス学習週間は December 3-9 ですが、あなたは Hour of Code を一年中開催することができます。コンピュータサイエンス学習週間は、コンピューティングの先駆者 アドミラル・グレース・マーレー・ホッパー (1906年12月9日) の誕生日を記念して毎年開催されます。

なぜコンピュータサイエンスなのですか?

すべての 生徒にコンピュータサイエンスを学ぶ機会があるべきです。それは、問題解決能力、論理的思考、創造性を育むことを助けます。早くから始める事により、生徒は 21 世紀のキャリアで成功するための基礎を獲得します。詳しい統計は ここ を参照してください。

どうすればHour of Codeの運動に参加できますか?

イベント開催ガイドを見て、プランを立て始めましょう。Hour of Codeのイベントは、学校や地域コミュニティー、学校での課外活動等様々な場所で簡単に開催することができます。もしくは、Dec. 3 の期間内にご自分で試していただいても問題ありません!

Hour of Codeは誰が運営しているのですか?

Hour of CodeはCode.orgにより運営されています。この非営利団体は、より多くの学校がHour of Codeに参加する事、女性の参加を増やす事そして、マイノリティーの学生にコンピュータサイエンスへの参加を拡大させることに専念しています。 前例にないパートナー達が一緒になってHour of Codeを支援してくれています。 — マイクロソフト, アップル、アマゾン、そして、大学の理事会などを含みます。

プログラミングについて知らなくても、イベントを開催できますか?

もちろんです。Hour of Codeのチュートリアルは、生徒が自分のペースで一人で進められるようになっています。イベントを開催するにあたってあなたがやるべきことは 現在のチュートリアルを試してみることだけです。後は私たちのチュートリアルに任せてください。それではいますぐ、 How to ガイド を読んでイベントを計画しましょう!

生徒はどのようなデバイスを使用する必要がありますか?

Code.orgのチュートリアルは、どのようなデバイスでも、どのようなブラウザでも動作します。こちらから、より詳細な情報を入手できますので、ご覧ください。Code.org以外のチュートリアルに関しては、code.org/learnを御覧ください。あなたの学校にチュートリアルに必要な機材が無くても、私たちはコンピュータを必要としないアクティビティ を用意していますので、忘れないでくださいね!

参加者の人数分のコンピュータが必要ですか?

いいえ。Hour of Code のチュートリアルはパソコン、スマートフォン、タブレットで動きますし、いくつかはコンピュータがまったく不要です。どの場所からでも、あなたの持っているもので参加できます。

いくつかのやり方があります:

  • 二人で作業する。 調査の結果 コンピューターを共有して一緒に作業する事、ペア プログラミングによって、生徒は最も良く学びます。生徒にペアを組むように勧めましょう。
  • プロジェクター・スクリーンを使う。 もしウェブに接続されたコンピューター用にプロジェクターとスクリーンが用意できるなら、全てのグループが一緒に Hour of Code を行えます。一緒にビデオを見たり、順番にパズルを解いたり質問に答えたりしましょう。
  • コンピューターは不要 まったく コンピューターが不要のチュートリアル も提供しています。

日本でHour of Codeに参加もしくはイベントを開催するにはどうしたら良いでしょう?

誰でも、どこでもHour of Codeのイベントを開催することができます。昨年も、世界中の生徒がHour of Codeの取り組みに参加しました。2015年は、あなたの番です。もっと知る

Hour of Codeのチュートリアルを作成するにはどうしたら良いですか?

もしあなた自身がチュートリアルを提供する「チュートリアルパートナー」になる事に興味がありましたら、 当社のガイドラインと手順を参照してください 。現在提供しているチュートリアルより多くの、より魅力的でバラエティに富んだチュートリアルを提供したいと思っています。

生徒たちが、アカウントを取得してログインする必要はありますか?

いいえ。生徒が Hour of Code を試すのに、サインアップやログインは全く必要ありません。続きのコースの多くは、生徒の進捗を保存するためにアカウントの作成が必要です。さらに、 Hour of Code へのサインアップは、自動的に Code Studio アカウントを作成するものではありません。生徒の為のアカウントを作成したい場合は、以下の 手順 に従ってください。

生徒の認定証はどこから印刷できますか?

こちらを御覧ください。全ての生徒さんの分を、授業前に前もって印刷することもできます。Minecraftのチュートリアルの証明書は、こちらから印刷できます。

高校生は、どのチュートリアルから始めるべきですか?

スターウォーズやマインクラフトのチュートリアル、特にスターウォーズ JavaScript バージョンは高校生にぴったりで、両方のチュートリアルは操作のレベルに左右されません。他には、 code.org/learn の初心者用チュートリアル、アングリーバードやアナと雪の女王、から始めるのもお勧めです。高校生なら、1つを30 分程で終了することができるはずなので、カーンアカデミーや CodeHS などの、より高度な JavaScript チュートリアルを試すことも出来ます。

Hour of CodeでScratchをやりたいと思っています。もし生徒がノートパソコンでなくiPadを持っていたらどうしたら良いでしょう?

タブレットではScratchは実行できません。もし生徒が小さいのならScratchJr iPadアプリ (初心者向け) を試してみることをお勧めします。 その他に code.org/learn には、Code.org、Tynker、Lightbot や CodeSpark から提供されている iPad 用のチュートリアルもあります。

Hour of Codeの参加者の数はどうやって測っていますか?

Hour of Code の記録システムは、正確な利用者測定をしていません。Hour of Code の参加者を追跡する際に、生徒がログインや登録をしなくて済むようにするため、個々の生徒のIDを完全にはカウントしません。結果的に、参加者を多めに数えたり、少なめに数えたりします。詳しくは こちら を参照してください。

なんで私のイベントに関するドットが地図上に表示されないのですか?

大変申し訳ありませんが、数多くのイベント主催者の方に登録頂いたため、いくつかのイベントをまとめて表示している場合があります。地図の上部に表示されている数字をクリックすることで、全てのイベントのリストが表示されますので、ご確認ください。また、イベントの追加後48時間ほど、地図上に反映されるまで時間がかかりますので、ご了承ください。

どれくらいのことを、1時間で学ぶことができますか?

Hour of Codeのゴールは、1時間で誰もをコンピュータサイエンスの専門家にすることではありません。むしろ、Hour of Codeを通じてコンピュータサイエンスが楽しく創造的で、誰でも取り組めることに気づいてほしいと思っています。ですので、Hour of Codeの成功は、どれくらい詳しく生徒が学んだかではなく、どれだけ幅広く多くの人がこの運動に参加し、最終的にコンピュータサイエンスをもっと勉強したいと思ったかで測られます。その結果、既に数百万人の先生や生徒がもっと勉強したいと思い、一部の生徒はコンピュータサイエンスを大学での専攻にしたいと考えています。これは素晴らしいことです。

また、先生方が1時間のアクティビティを通して、コンピュータサイエンスの学位を持っていなくてもコンピュータサイエンスの授業ができる、という自信を持ってもらうことも目的の一つです。既に、数千人の先生が、コンピュータサイエンスをより深く学ぶために、オンラインコースや大学の授業に参加しています。更に言えば、教育委員会の人々が生徒がをコンピュータサイエンスを学びたいと思っていることを実感し、また先生がそれを教える十分なスキルを持っていることも証明することも、Hour of Codeの目的です。

Hour of Codeに参加したあと、どのように学び続けることができますか?

誰もが、Hour of Codeのイベントを、いつでもどこでも開催できます。Hour of Codeのチュートリアルやカリキュラムは、永続的にオンラインで提供されますので、ご安心ください。Hour of Codeのイベントを成功させる秘訣は、こちらを御覧ください。