サインアップ

Write an op-ed in support of Computer Science Education Week

Below is a sample op-ed supportive of Computer Science Education Week–and its goals–that can be used by state and local legislators, business leaders, and more.

Visit advocacy.code.org to find state specific information about computer science.


Title: コンピューティング…仕事のありか

[NAME]  [教育者、管理者、ビジネスリーダーとの共著も検討してください]

コンピューターはあらゆるところに存在しています。 ポケットの中、 壁にもぶら下がっていますし、 車の中にもあります。 電力グリッドをはじめ、信号機、金融市場での作業と、我々のインフラに欠かせないものとなっています。 これらのコンピューターには共通点が1つあります。 何をするのかソフトウェアが制御しているということです。

では、このソフトウェアは誰が書いているのでしょうか?

テクノロジーによって我々の世界がすごいスピードで変化していることを考えると、幼稚園から高校生まで数多くの生徒がコンピューターサイエンスを学んでいると思うかもしれません。 残念ながらそうではありません。 実際には、コンピューターサイエンスを学んでいる生徒はほとんどいません。教えている学校もほとんどありません。10年前より減っているのです。

スキルの高いプログラマーへの需要はかつてないほど高まっています。コンピューター科学者は不足しています。 Even in this time of high unemployment, thousands of jobs, many of them right here in [INSERT STATE/CITY], are going unfilled for lack of enough individuals with the right skill sets.

なぜでしょう?どうしたら解決できるでしょうか?

問題は中学、高校にあるようです。 10校中9校はコンピュータープログラミングのクラスを設けていません。 昨年度、[SCHOOL DISTRICT], たった [NUMBER] 人の生徒しか、大学レベルのコンピューターサイエンスの試験を受けませんでした。私たちの州ではたった、[%]の生徒しか受験しなかったのです。 私たちは、高給で重要なキャリアを追い求めるよう、生徒を励ましたり、サポートしたりしなかったのです。

ほとんどすべてのコンピューターの革新はこの国で発明されました。しかし、今対処しないと、リーダーシップを失うというリスクにさらされています。

状況を変える必要があるのです。

[OPTIONAL FOR STATES WHERE THIS APPLIES]

1 つの有望な解決策は、コンピュータサイエンスの授業で、高校の数学や理科の卒業要件を満たすことができるようにすることでしょう。 [県名]において、コンピュータサイエンスは選択授業です。 大学に入学するために他の教科を選択するために、生徒は選択科目としてコンピュータサイエンスを選ぶ余裕がありません。 そして、それを変えることはとても大きなインパクトを与えることができるのです。 コンピュータ サイエンスのコースが卒業の要件としてカウントされている州においては、コンピュータサイエンスのコースは少数派民族の参加により、コンピュータサイエンスを選択授業として扱っている州より50%も大きいものとなっています。

また、私たちは若い世代の学生のためにも、彼らのコンピュータサイエンスやコーディングに対する興味を刺戟するために動くべきです。 私たちの子供は、ただアプリを使いゲームで遊ぶのではいけません。 彼らはそれらをどのように作るかを学ぶべきなのです。 子供達は早ければ小学2年生でコーディングの基礎を学ぶことができます。

私たちはさらにコンピュータサイエンスの先生を募集し、彼らの分野の専門的な開発を奨励する必要が有ります。 今日、世の中にはたくさんのオンラインの資料があます。先生はそれらの資料を使うことにより、生徒のために最新のテクノロジーに触れることができます。

労働統計局によると、2020年までには920万もの科学・技術・エンジニアリング・数学に関する分野の仕事があると予測されています。 それらの半分にあたる460万の仕事はコンピューティングや情報処理技術に関する仕事となるでしょう。 そして21世紀までに、コンピュータサイエンスはどんどん基礎知識となるでしょう。 もしも私たちの子供たちが、必要とされているスキルを学ぶ機会を与えられなかったのだとしたら、誰がそれらの仕事をするのでしょうか?

This week, October 9-24, is Computer Science Education Week. [県名]の学校では、生徒はHour of Code に参加しているでしょう。そしてコンピュータサイエンスに関する謎を紐解き、そしてうまくいけば、彼らはさらに学びたいと思うでしょう。 私はHour of Codeに加わります。そして、あなたもHour of Codeに招待します。 全ての人がプログラミングを学ぶべきなのです。 Visit https://hourofcode.com/se to learn more and get started. And support our efforts to bring computer science to more schools in [STATE].

サインアップ